top of page

エクセルを使える職員の育成が必須

更新日:2022年1月14日

病院経営にはデータの活用が不可欠である。そこには多くのデータがあり、データ化されていないものも多い。収入だけでも入外別から始まり、診療科別、病棟別、医師別は最低見る必要がある。


そこで見つけた変化を診療区分別等で見て行かないと改善は進まない。またその見方もグラフ化して追いかけて行かないと、数字をいちいちチェックしていては追いつかないのが実情だと思う。


そのためにエクセルがある程度使える職員を育成しないと、必要なデータも作成されず、現状や問題点が見えないという事にある。DPCデータなどは、外部に委託しているところも多いが、病院データはそれだけでは無い。


出来る職員を外部から採用するのも一つであるが、出来れば各部署に一人は欲しいというところである。是非とも、育成に力を入れて欲しい。


ただし、私の経験ではマクロまでは必要無い。病院ではマクロまで使える職員は少なく、マクロを組まれるとその継承が難しく、その職員が退職とか異動する事で、その資料は使えなくなるからである。


PexelsによるPixabayからの画像

Comentarios


bottom of page