top of page

自院選択の理由を知る②

更新日:2021年9月6日

前回医療機関の選択の理由の一番が医師の紹介であると書いた。医療機関選択の理由が医師の紹介であるというのは、病診連携の取り組みが拡がった結果である。


では、紹介する医師がどういう情報で紹介しているかと言うと、患者に希望を聞いている事が多いのである。もちろん、希望を聞いても診療科がマッチしていなければ、医師としても紹介しにくい。また、悪い評判があるところには送り難く、患者に別の選択を求める事もある。


表1は平成29年の受療行動調査(政府統計)の「ふだん医療機関にかかる時の情報の入手先」の集計結果である。この表1で、患者が希望する病院というのは、どういう情報で選ばれているかが分かる。


一番多いのは、昔から変わらない家族・知人・友人の口コミである。その次がインタネットという事であり、その二つが医療機関選択の情報入手先の殆どを占めている。よって、患者増のポイントは、地域連携を進める事、口コミをよくする事、魅力的なホームページ作りが大きな柱という事になり、ここに力を入れる事が増患に繋がるのは明らかである。もちろんこの3つは相互に関係し合っているという事も重要である。


photo-ac.com/からの画像

Commentaires


bottom of page